お得意様により効果的的な営業をするならラウンダーを活用しよう

攻めの営業で売上アップ

虫眼鏡

スペシャリストの確保が鍵

近年、ビジネスの世界で積極的に活用が図られているのが、スタッフ派遣サービスです。スタッフ派遣サービスが多くの企業に選ばれているのは、手間やコストをかけずに有能な人材を確保できるという点にメリットがあるからです。中でも1つの業務に特化したスペシャリストについては、内部での養成が大変な上、せっかく育ててもヘッドハンティングによる流出の懸念があります。しかし派遣サービスを活用すれば、派遣元でトレーニングを受けたハイレベルの人材を即戦力として迎えることができます。そうしたスペシャリストの好例が、ラウンダーです。ラウンダーとは営業職の一種ですが、新規の顧客を開拓したり、商品やサービスを売り込んだりするタイプの営業とは少し性格が異なります。ラウンダーは決められた得意先を定期的に巡回し、商品等の売れ行きを調査しながら、さらなる売上アップのためのさまざまな施策を自らの判断で実行していきます。その内容は商品の陳列方法から店内ディスプレイの工夫、販促キャンペーンの実施に至るまで多岐にわたります。時には自らPOPを制作したり、店頭に立って呼び込みを行ったりすることもあります。また、他社の競合製品に関する情報などをキャッチした時は、速やかに報告を行うことも大切な職務の1つです。つまりラウンダーは営業スキルのみにとどまらず、プランニングや情報収集、進行管理といった多彩な能力が求められる職種なのです。加えて、取引先との信頼関係を構築できるコミュニケーションスキルも要求されます。